ブロリコ 糖尿病

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブロリコで糖尿病は改善できるという噂は、本当なの!?

 

 

最近は高齢化社会という事もありますが、それだけではなく食事の西洋化や、普段の生活もあまり出回らないという方が多いように思います。当然ながら、それに関係した病気というのも増えてきています。その中でも代表的なのが”糖尿病”ではないかと思います。

 

糖尿病というのは、一度悪化するとなかなか改善できないだけでなく、時には死に至るような恐ろしい病気です・・・(。-`ω-)

 

私の父も糖尿病で健康を害し、病院通いを余儀なくされています。父から言わせると、もっと普段の生活を気を付けていれば良かったという事ですが、やはりなってしまったものはどうしようもないと言いますか(困)

 

ですが、実はいうとこのサイトでも取り上げているブロリコですが、糖尿病にも効果が期待できるのではと噂されています。以下には、その真相を調べた内容を載せておきます。糖尿病や、その危険性が心配という方は参考にしてください(・∀・)b

 

 

ブロリコは糖尿病を改善できるのか!?※合併症も含む※

 

 

そもそもですが、ブロリコはサプリメントなので医薬品ではありません。あくまで健康食品です。多くの方が勘違いされがちなのですが、健康食品というのは医薬品の様に病気の改善が目的ではありません。あくまで人の持っている自然治癒力を高めるのが目的です。

 

ですから、ブロリコは糖尿病に直接働きかけて、症状や血糖値を改善することは確認されていません。

 

但し、ブロリコは免疫力を大きく活性化させる作用があるため、病気の予防や疲れの軽減に効果が期待できるのは事実です。病気を予防し、疲れが軽減されると、人の活動量・運動量は自然と多くなるので、間接的ですが糖尿病の改善につなると予想されます。

 

ブロリコは糖尿病の合併症から体を守る効果が期待できる!!

 

糖尿病の症状は糖尿病そのものだけではありません。感染症などの合併症も要注意です!!

 

高血糖になると、血液の中にブドウ糖が余ってドロドロになり血の流れが悪くなります。そうなると血液を通して酸素や栄養が体に十分いきわたらなくなり、細胞の働きが低下します。免疫細胞である白血球も感染部位に到達しにくくなります。

 

そのため、糖尿病になるとあらゆる感染症にかかりやすくなります。また、水虫やすり傷の傷口からウイルス細菌に感染して手足が腐敗し、切断せざるを得なくなる場合があります。なんでもない事が糖尿病による免疫力の低下で危険に変わるのです。

 

そこでブロリコの免疫力を活性化させる働きが役立つのです。ウイルスや細菌からカラダを守る為の免疫力を高めます。ブロリコは糖尿病の合併症からカラダを守る大切な働きを担ってくれるのです(^^)/

 

 

ブロリコが糖尿病の予防効果が期待できる理由は!?

 

 

ブロリコは免疫細胞を活性化させます。特に白血球の20%を占めるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と好中球を特の活性化に関しては抜群の効果が期待できます。また、その活性の値は他の食品成分よりもはるかに高い事が研究から証明されています。

 

自然免疫を高めると言われるアガリクス、ハナビラタケ(有効成分はβグルカン)の55倍、メカブフコイダンの60倍、プロポリスにおいては1000倍以上もブロリコの免疫活性がパワーが強い事が証明されているのです。

 

また、世界的医学誌Lancetに掲載された埼玉県立がんセンターの研究結果では、NK細胞の活性が低いと糖尿病の合併症などの発症リスクが低くなる事が明らかにされています。そうした観点からも、免疫活性成分であるブロリコが注目され始めているのです!

 

 

ブロリコはどんな症状の方が飲むのが効果的なのか!?

 

 

ブロリコが糖尿病に直接改善する働きがないとしても、糖尿病や、その合併症の予防のためにも飲む方が良いというのは間違いないと言えます。ただし、効果がより期待しやすい方の特徴をあえて挙げておこうと思います。

 

なぜなら、先ほど触れたように病気にかかりやすいという事は、自分では意識していなくても体の中では何かしらの異常が起きています。つまり免疫力が低下しているという事です。そのような時は少なからず生活にも以下の様に現れやすいと言われています(。´・ω・)?

 

いつもだるい、疲れが抜けない、肌が荒れる、口内炎ができやすい、身体が冷える、おなかを壊しやすいなど・・・。

 

この様な体調を崩しやすいなど症状を訴える方は多いと思います。このように免疫力の低下の兆候が見られる方は、免疫力を高める食事・生活を心がけ、ブロリコを試す事を検討してみてはどうでしょうか??

 

今回は糖尿病や、その合併症について触れましたが、それらも元々は普段の生活と密接に関係しています。ですから、今現在、病気にかかていなくてもブロリコを飲み始めるだけでもかなり有効なのではないかと思います。

 

もしかしたら、ブロリコを飲み始めて何年後かに、その時に「ブロリコを飲んでいて良かったな〜!!」なんて思えてくる日がくるかもしれませんので(´∀`*)ウフフ

 

 

▼東大と共同研究で特許取得「ブロリコ」▼

国際特許取得。「防衛力」を高める話題のサプリ.

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加