ブロリコ 嘘

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブロリコを知る前の私は悪性リンパ腫との闘いで・・・

 

 

膝の痛みを感じ、友人を通じて医師に診察してもらったは今からだいぶ昔の話です。レントゲンを撮ると、腹部の左側に1.5oほどの白い点が見つかりました。すぐにCT検査をしましたが正体は分かりませんでした。後日、MRI検査を受けることになりました。

 

その結果、医師から「リンパ腫の疑いが強い」と告げられました。更に、左脚の股関節に大きな腫瘍が2カ所見つかりました。

 

股関節の切除後、悪性だと分かりました。リンパ腫に関しては計12回にも及ぶ抗がん剤治療でなくなりました。絶対に治すという強い気持ちで乗り越えました。ただ、あの辛い治療は二度と受けたくはないと思いました。

 

ところが残念ながら、4年後の定期検査で、悪性の疑いのあるリンパ腫が首に見つかったのです。

 

(以下に続く・・。)

 

 

ブロリコを知る、嘘のような気持ちですがったところ!?

 

 

ある日の事ですが偶然にも大学教授ががんとNK細胞の関係を話している番組を見る機会がありました。「がんを撃退するNK細胞の活性化には【ブロリコ】が良いと友人に教えてもらったことをふと思い出しました。そして、すぐにでもという事で試してみたのです。朝晩の1日2回、【ブロリコ】を摂るようにしました。

 

そして、リンパ腫が見つかってからの3ヵ月後の再検査。なんとリンパ腫がすっかり消えていたのです。驚いたのは私だけではありませんでした。医師も「確かにここにあったのに!?」と首をかしげていたくらいですから(笑)

 

リンパ腫が見つかってからしていた事と言えば【ブロリコ】を取り始めたことぐらいです。治療という治療は受けていないのです。その後の検査でも気なる症状は全く出ていません。元気に仕事に駆け回っている毎日です。

 

 

ブロリコの嘘のような効果は、他にもあるかも!?

 

 

リンパ腫の改善以外にも、5月になると悩まされていたヒノキの花粉症が出なかったり、風邪で熱を出した息子のそばにいても移らなかったり(たぶんブロリコのおかげ)。それに私以外の愛用者の方でも寝起きが良くなたっとか、口内炎の治療にとか聞きます。

 

ですが、ブロリコは始めは効果があるか分からなくて当然ではないかと思っています。免疫力って、目で見えるようになるものでもないですし、それが目で見えて体に現れるのはかなり効果が出たという事ですからね(・∀・)b

 

私の感覚ではブロリコを」3ヵ月以上飲み続けるて始めて効果が期待できるようになっくるのかなという感じです。継続は力ないと言いますが、まさにブロリコも継続が効果が出る最大のポイントだと思います!!

 

なので私は【ブロリコ】と、一生の付き合いになりそうです。

 

※但し、今回の記事は私個人の感想です!!※
今回の記事は私個人の感想なので勘違いだけはされない様にしてもらえればと思います。あくまでブロリコは医薬品ではありません。医薬品の様に病気の症状を改善するのではなく、人が本来持っている自然の治癒力を向上するのが目的です。

 

また、効果を保証するものではなく、効果の出方についても人それぞれです。ですから、効果が出るまでに時間がかかるという方もいると思います。それらをよく覚えておいてから、ブロリコを使用されてはと思います(^^)/

 

 

▼東大と共同研究で特許取得「ブロリコ」▼

国際特許取得。「防衛力」を高める話題のサプリ.

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加