免疫力とは

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

免疫力とは、いったいどの様なものなのか!?

 

 

「免疫力が上れば病気になりにくい身体になる」ということは、皆さんも何となく知っている事でしょう。しかし、そもそも「免疫力」とはどのようなものなのかご存知でしょうか??

 

「免疫力」とは「病気から逃れる」ために働く、「自分たちの身体を守る力」です。空気中には見えないウイルス、ホコリ、細菌、花粉がウヨウヨしていますが、それを吸い込んでもすぐに病気にならないのは、免疫力が備わっているからだと言えます。

 

体内に細菌やウイルスなどの敵が侵入した時、それらと自分自身が本来持っている細胞と区別し、戦う事で身体を守ってくれるのが「免疫力」なのです。

 

 

免疫力の主役は白血球に隠されています!!

 

 

免疫力は「免疫細胞」の働きによって成り立っています。その免疫細胞とは、大きな枠でとらえると、血液中に含まれる「白血球」の事です。血管を通っていたるところ存在し、パトロールをしています。病原体が入り込まない様に見張っている”見張り役”という訳です。

 

白血球の免疫細胞には「顆粒球」、「リンパ球」「単球」の3種類があり、それぞれに含まれる免疫細胞が独自の役割で敵に対抗しています。

 

【好中球 マクロファジー】※パトロール隊※
血流に乗って全身をパトロールし、細菌を見つけると飲み込んでやっつける役目があります。戦い終わって”自爆”した好中球の残骸が膿です。

 

【B細胞・T細胞】※特殊部隊※
侵入した敵(抗原)に有効な武器(抗体)を作り、チームで戦う役目があります。司令官はヘルパーT細胞です。キラーT細胞とB細胞が攻撃を仕掛け、サプレッサーT細胞が攻撃終了を確認・合図します。

 

【ナチュラルキラー細胞(NK細胞】※がん専門部隊※
強い殺傷力を持つスナイパーです。毎日5,000個発生するがん細胞を見つけて攻撃し死滅させます。ウイルス感染で変異した細胞も無毒化します。

 

 

免疫力アップの効果が期待できるサプリメント「ブロリコ」とは!?

 

 

近年は、食生活の欧米化や仕事が多忙などの関係で生活リズムが乱れがちになるケースが多くあります。生活リズムが乱れると免疫力は自然と低下してしまうものです。できるだけ意識はしたいものですが、現状はそうもいかないところでしょう・・・。

 

そこで近年では、免疫力アップの効果が期待できるサプリメントが販売されています。その中でも特に人気なのがブロッコリーから特殊な製法で抽出された成分を配合した「ブロリコ」です。実際に人への投与でがん予防や、風邪の予防、口内炎の改善などの症状が報告されています。

 

もしですが、この記事を見ている方の中にも最近、風邪をひきやすくなったなど、体に不調を覚える方は「ブロリコ」は有効な改善方法なのかもしれません。もし、ブロリコに興味があるようでしたら、以下に公式サイトを載せておくので参考にしてください(#^^#)

 

 

▼東大と共同研究で特許取得「ブロリコ」▼

国際特許取得。「防衛力」を高める話題のサプリ.

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加