ブロリコ ブロッコリー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブロリコはブロッコリーをそのまま食べれば摂取できるの!?

 

 

ブロリコはブロッコリーから抽出された成分です。その成分のおかげで免疫力がアップできます。そこでですが、ブロッコリーを調理してたくさん食べれば、ブロリコを摂取できるのではないかと思う方もいるのではないかと思うのです。

 

実はですが、私も始めはブロリコをそのまま調理して食べても良いのかと思っていたのです。サプリメントの方が効率よく摂取できるだけで、ブロッコリーからも摂取できると思い込んでいたのです。ですが、どうやら違うみたいだと後々気が付いたのです・・・(゚д゚)!

 

そこで、この記事ではブロリコという成分がブロッコリーから抽出された成分にも関わらず、なぜブロッコリーを調理しても摂取できないのかを詳しくまとめてみました。

 

 

ブロリコはブロッコリーをそのまま食べても摂取できない理由とは!?

 

 

ブロリコの成分は、元々は東京大学薬学部と民間企業が、たくさんある食品の中からどの食品が免疫細胞をアップさせるか、長年の研究の末にたどり着いた発見した細胞です。

 

自然免疫を高めることで知られるメカブフコイダンやアガリクス、酵母β-グルカンよりも高い活性をもつものがブロッコリーに含まれる新成分「ブロリコ」だったのです。それならブロッコリーをそのまま調理して食べればと考えたいところですが、残念ながら・・・

 

ブロリコの抽出にはある特殊な方法を使わないといけないのです。この特殊な抽出方法ですが、恐らくは企業秘密という事でネット上には全く公開されていないのです。気になるのですが調べようがないという事です。

 

ちなみにブロッコリーをそのまま調理して食べても、それほど高い活性を示さないというデータもあるようです。

 

 

ブロリコはブロッコリーから抽出された成分を凝縮したサプリメントです!!

 

 

結局のところ、ブロリコを効率良く摂取できる方法は何かという事をまとめておきます。それに関しては間違いなく、サプリメントだと言えます。サプリメントはブロリコの成分を凝縮したカプセルです。ブロリコを臨床試験をしたところ、平均約10%の免疫細胞の活性化が確認されたそうです。

 

特に高齢者の方は加齢からくる免疫細胞の低下に加え、食事の量が低下する事で余計に病気などのリスクが高くなります・・・(´-ω-`)

 

ですから、サプリメントなどの様に手軽に飲めて効率的に免疫力アップできる方法は他にないと思うのです。この記事を書いている私もブロリコを未だに飲み続けていますが、体の調子もよく健康でいられます。飲み続けていて良かったと思っています。

 

もし、ブロリコの詳細について詳しく知りたい時は以下の公式サイトも参考にしてみてはと思います(#^^#)

 

 

▼東大と共同研究で特許取得「ブロリコ」▼

国際特許取得。「防衛力」を高める話題のサプリ.

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加