ブロリコ アレルギー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブロリコにもアレルギー反応の危険性はあるのか!?

 

 

ブロリコだけに限ったことでもないのですが、サプリメント類の中にはアレルギーに注意しなくてはいけないものがあります。知らずに飲んでしまうと大変な事になりかねません。飲む前に必ず調べておきたいところです。

 

では、ブロリコにもアレルギーの注意は必要なのかという事ですが・・・(。´・ω・)?

 

私もさすがにブロリコにはアレルギーの心配はないのではと思ったのですが、ここはあえて念を入れて調べてみました。もしかしたら、アレルギーに注意しないといけないという事もあるかと思います。

 

もし、食品系統にアレルギーを持っているのでしたら、以下の内容は参考にしてください(・∀・)b

 

 

ブロリコのアレルギー物質はやはりブロッコリー!?

 

先ず、ブロリコの成分から添加物の有無を調べてみました。以下にはブロリコに配合されている添加物の成分を記載しておきますので参考にしてください。

 

 

【ブロリコの成分】
ブロッコリー抽出物粉末、麦芽糖/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素

 

  • ブロッコリー抽出物粉末 ・・・ これがメインの材料です。
  • 麦芽糖/結晶セルロース ・・・ 有効成分を錠剤の形にするために加えられます。
  • ステアリン酸Ca ・・・ 錠剤を加工しやすくするために加えられます。
  • 微粒酸化ケイ素 ・・・ 錠剤を加工しやすくするために加えられます。

 

この様に、ブロリコの成分というのは本当にシンプルなのが分かります。麦芽糖/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素は他のサプリメントでも使用される一般的な添加物です。添加物に関して、アレルギーなどの心配はない事がはっきりと分かります。

 

ですので、ブロリコの添加物に関しては心配しなくてよいのではないかと思います(・∀・)b

 

 

ブロリコの副作用を詳しくチェック!!※ブロッコリーアレルギー※

 

 

続いてですが、私もあまり聞いたことはないのですが、ブロリコの主成分であるブロッコリー抽出物について注目してみました。ブロッコリーのアレルギーというのは私も聞いたことがなかったので、本当にあるのかネット上から情報を拾ってみました(`・ω・´)ゞ

 

するとですが、花粉症の方の中には稀に野菜にアレルギー反応を起こす事がある様でした。原因として考えられるのは、花粉症に含まれるたんぱく質と野菜アレルギーのタンパク質が似ているからだともいわれています。

 

スギ・ひのき花粉、草系・・・トマト
シラカバ花粉・・・ジャガイモ、ニンジン、セロリ、パセリ、キーウィ、リンゴ
ブタクサ・・・きゅうり、ズッキーニ、メロン、スイカ、バナナ
オオヨモギ・・・ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、ニンニク、リンゴ、キーウィ

 

生野菜や果物など熱処理をしていない状態で食べると、吐き気をもよおすという報告もあります。花粉症を治療することで、野菜やくだものに対するアレルギーが緩和する、もしくは良くなるということも考えられるようです。

 

 

ブロッコリーアレルギーの症状について

 

ブロッコリーアレルギーの症状は、全身、または身体の一部に赤み、痒み、湿疹、発疹、蕁麻疹などの皮膚的症状、腹痛、胃痛、胸焼け、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器系症状などが稀にあるようです。その他、呼吸困難的症状など、重度的な症状などもあげられます。

 

ブロッコリーアレルギーの特徴は、ブロッコリーだけにアレルギー発症する場合と、他のアレルギーも併発しながら発症する場合とあり、人によって特徴は様々であると見受けられます。

 

あくまで極めてまれな例なので、必ず当てはまるものではないとだけは理解しておいてもらえればと思います。

 

 

▼東大と共同研究で特許取得「ブロリコ」▼

国際特許取得。「防衛力」を高める話題のサプリ.

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加